テーマ:輪ゴム

ちっちゃな(フラットな)輪ゴムギター2

前作は薄すぎたので、厚みを増やしてみた。 今回は4ミリ厚のバルサを3枚重ねた。(ボディ部分のみ) バルサならば、カッターでラクラクカットできる。 しかし、あまりにも柔らかいのでベニヤ式に真ん中の板の木目を直交させてみた。 これで強度はかなり上がるはず。 貼り付けてから切ってみたが、切ってから…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ちっちゃな輪ゴムギター

普通サイズの輪ゴム用のギターを作ってみた。 普通の輪ゴムというのは、#16のサイズ。直径4センチくらい。これを伸ばすと25センチくらいになる。 そこで全長24センチで設計した。 厚さ5ミリの板にざっと形を鉛筆で描く。中心線を意識する。板はアガチス、10センチ巾。 ノコギリで切れるところをまず切り落とす…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スチレンボードの輪ゴム琴

スチロールのトレイに輪ゴムを張ると、とてもよく響く。 ならば、似たような素材であるスチレンボードで琴を作ったらどうだろうか? という訳で作ってみた。 【材料】 3ミリ厚のスチレンボード(36.3センチ×25.7センチ)2枚。木制洗濯バサミ(小)8個。輪ゴム8本。 輪ゴムは、共和さんのオーバンドに限る。 弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メリーゴムわランド

丸い楽器を作りたかった。 タイトルは完成してから、なんとなくつけた。 コンテストの締め切りギリギリだったため、製作中の写真はない。 これを作ろうと思う人はいないと思うので、支障はないだろう。 いろいろ角度を変えて撮影してみた。 撮影場所は近所の公園。 本選会に備えて、キラキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デルター2

輪ゴムギターであります。 デルター1より一回り小さい、それがデルター2なのです。 輪ゴムを1本にした。 基本構造は同じだが、内部の木の組み方はかなり違う。 デルター1との比較。 弾いてみよう。 結構楽しい。 今回はずいぶんシンプルな記事だな~と思ったかも知れない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輪ゴムギター”デルター 1”

手作り楽器の定番、輪ゴムギター。 今、改めて作ってみようと思った。 まずはベニヤをエゾマツの板に貼付ける。 乾いたら、輪ゴムで留めつつ、ベニヤを曲げた状態でネック側も接着。 内側に薄い板を貼付ける。上下ともに。 ボンドが乾いたら、輪ゴムを外す。もう型くずれしない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブンブンクロス (スピリット・キャッチャー)

ネットでみつけた「スピリット・キャッチャー」を作ってみた。 映画「地球交響曲第六番」に登場する「楽器」らしいのである。 本物はかなり巨大なもの。 十文字に組んだ木材に輪ゴムをひっかけた、それだけの構造だ。 おそらく、オリジナルとは別モノになっていると思われる。 ゆえに「ブンブンクロス」と名前をつけてみた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more