テーマ:段ボール

段ボールドラム改

前作の改良版であります。 基本的な作り方は同じなのでそこは省略します。 ★改良ポイント 1.ドラムの深さを20センチから15センチに変更。 2.内側の切れ込みを中心に向かってえぐれるように変更。 3.キラキラテープでよりリアルに! と、いう訳で… 1辺が15センチの正方形の断面になるように段ボー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

段ボールのマーチングドラム

最初に断っておくが、これはドラムの形を模したもので、ドラムではない。 どんなものでも叩けば音が出る。その程度の音しか出ない。 しかし本物のドラムのように皮が破れる事はない。 とても頑丈だ。なので、子供が思いっきり叩ける。 段ボールの板を使う。 まずは、1枚が20センチ×60センチの板を6枚切り出す。 それを貼り合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

段ボールで"ドラミングハイ!"風ドラムを作る

先日、川崎の全国手づくり楽器アイデアコンテストを観覧したのだが、そこで「ドラミングハイ!」さんのパフォーマンスを体験した。 ドラミングハイ!について、詳しく知りたい方はこちらへ。 これは参加型のパフォーマンスで、なんと観客全員に段ボールのドラムが配布されるのだ。 後で回収するのかと思ったら、「お持ち帰り下さい」というのでび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

段ボールで木琴を!

イベントで子供に遊ばせるために作った。 木は、100均のスノコ! あとは段ボール箱と、ゴムひも。 スノコは、ばらします。 針みたいな釘が刺さっているので、ていねいにペンチで抜く。 段ボールに穴を開けて、ゴムひもを通してしばる。 フタを内側に折り込むことで、充分な強度…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

段ボールをバスドラムに!

今回も段ボールを使った楽器だっ! さて、 いきなりだが、段ボールはしょせん段ボール。 バスドラになる訳がない! つまり、 段ボール箱 で バスドラを作るのではなく、 段ボール箱 を バスドラに見立ててしまえ!という作戦なのだ。 段ボールはスーパーの「ご自由にどうぞ」コーナーで調達した。 バスドラなので…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

超かんたん!ボロロン段ボール

見ればわかる。 段ボールに輪ゴムを巻いて、ラップの芯をぐぐっと通した、それだけの楽器である。 段ボールはそこそこの大きさのものを用意。 開口部は梱包用のテープでとめる。 大きめの輪ゴムを用意する!ここはとても重要。ふつうのちっこい輪ゴムはダメよ! 写真の輪ゴムの幅は6ミリ。 ここだけの話、100円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more