牛乳パックとペットボトルのフタでタンバリンを!

画像


ちょっと変わったタンバリンを思いついた。

<ざいりょう>

竹のせいろ
牛乳パック(1.5リットルのでかいやつ)
ペットボトルのふた8個
コーヒーフレッシュの容器7個
針金


<つくりかた>

そばが盛ってあったりする竹のせいろを100円ショップでゲット。
上にしいてあった竹のすだれは外して外枠だけにする。

画像


牛乳パックをべろんとひろげて、竹の枠に貼付けるのだ。
ペンで枠の形を写して、いらない部分は切ってしまおう。

画像


接着剤はG17を使用。くっつくならなんでもいい。
最近は便利な接着剤が増えているからね。

画像


画像


あまった部分は折り返して枠に接着。

画像


ふちに穴をあける。針金が通るくらいの大きさで。

画像


針金を通してひねってとめる。

画像


コーヒーフレッシュに穴をあける。

画像


ペットボトルのふたにも穴をあける。

画像


針金に交互に通してゆく。

画像


いいかんじになったら、はりがねのはしを枠に通してひねってとめる。
あまった針金は切る。

画像


持ちやすくしようと思って取っ手をつけてみた。

画像


見た目はかっこいいが、なくてもいい。
いや、ない方がいい。

画像


このようにガッとつかんだ方が使いやすいのだ。

画像


表から見るとこんなだ。

画像


さあ叩いてみよう!




なかなかいい!
これはタンバリンだと思って叩くとイライラする。
まったく新しい楽器のつもりで演奏するといい。
水平に持って、上から叩くとよく鳴るよ!

いやーまた新しい楽器を発明してしまった。

"牛乳パックとペットボトルのフタでタンバリンを!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント