簡単?牛乳パックのカスタネット

画像


わあ、すてき!(どこが)

カスタネットだってばよ!

<材料>

500mlの牛乳パック2個

ボタン 2個

両面テープ



<作り方>


写真だけだとわかりにくいかもしれない。

でも実際に作ってみれば「ああ!そうか!」と思うはずだ。

まずは牛乳パックの折り目(というか角?)を底から2センチ上まで
はさみで切る。

この2センチがカスタネットの厚みになる。
お好みに合わせて加減してもらってかまわない。

2個とも切る。

画像


写真手前の2面は折り込むのだが、長さが9.5センチになるように上をカット。

画像



折り込んでゆくよー
内側にぐっと折って、余った先端は折り曲げて下へ差し込むのだ。
わかるかな?

画像


こんな感じだ。

画像



折り込んだ面の対面の紙を上に折重ね、はみだした部分は切り落とす。

画像

画像


残っている9.5センチの面を折り込む。
最初の面と同じように先端は下へ差し込む。

画像


という作業をもう1個の牛乳パックでも行う。
同じものを2個つくるわけだ。

画像


できたら、1個は残っている面を切り落とす。

画像
画像


もう1個は2センチくらい残して切り落とす。

画像
画像


残した2センチの部分に両面テープを貼る。

画像


この部分にもう一個の牛乳パックを貼り付ける。

画像

画像

上下にボタンを、これまた両面テープで貼付ける。
これで完成だ。
画像


さあ、叩いてみよう!




牛乳パックが1個しかない時は、簡易バージョンでいこう。
作り方は説明しなくてもわかるよね?

画像





輪ゴムで手にひっかけてもいいけれど、かえって叩きにくくなる。

このカスタネットは音はあまりよくない。
しかし、
牛乳パックを使ったアイデアとしては悪くないと思う。
本ブログのオリジナルアイデア、であります。

さあ、空に響け!
カスタネットーーー!

画像


むずかしかった?
小学3年以上くらいが対象かな。

"簡単?牛乳パックのカスタネット" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント