アルミ皿のスライド笛

前に紙コップで作ったスライド笛ですが、共鳴体をアルミ皿にしたらどうなるでしょうか?

【材料】ストロー(ジャバラ付き6ミリ径)、ストロー(5ミリ径)、アルミ皿(直径20cm以上)

画像


シンプルですね。
まず、5ミリのストローの先を斜めに切ります。これでベロベロが2枚の状態になりますね。

画像


このストローが心臓部ですから、良く鳴るかどうか確かめます。
ストローは潰れやすい方向があるので、その性質のままに先端をぺったんこにつぶしてから斜めに切ります。

次に6ミリのストローの長い部分を切って短くします。

画像


6ミリストローをセロテープでアルミ皿の壁面に貼り付けます。

画像


5ミリのストローが長すぎるので切ります。一番深く差し込んだ時もリードが外に出るように。短すぎないように。

画像


5ミリのリード付きのストローを差し込めば完成です。が、このままだとユルユルなので、5ミリのストローの先端(リードが付いていない方)にセロテープを3周くらい巻きつけると良い感じになります。

さあ、完成です。

画像


音は最初、ストローだけを吹いています。後半は本体にセットした状態の音になります。





アルミ皿は、デリケートなので底の響く部分にセロテープをちょっと貼っただけで鳴らなくなります。
なので、シールを貼ったり絵を描いたりはしない方が良いでしょう。

久々の新楽器の更新でした。





アルミ皿丸20cm【アルミはくのお皿】
ほいる屋
入数 6枚入 サイズ 直径200×深さ約22(mm) 素材 アルミニウムはく 備考 耐熱温度:約66


楽天市場 by アルミ皿丸20cm【アルミはくのお皿】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック