特大の紙管で太鼓を作ってみた


画像


さて、いつか太鼓にしようと思って取っておいた直径15cmの紙管を使って太鼓を作ってみた。

画像


楽器の機能的には必要ないのだが、外観が殺風景なので色画用紙を貼り付けた。
見ればわかるよね?くどくど説明はしないよ。

画像


画像


画像


画像


太鼓の皮はファイバークラフト紙を使う。直径より一回り大きいサイズに切る。

画像


ファイバークラフト紙を水に浸す。2~3分放置すると柔らかくなる。

画像


紙管のフチにボンドをたっぷりめに塗る。

画像


ファイバークラフト紙を水から引き上げてタオルで水気を取る。

画像


紙管にファイバークラフト紙をかぶせる。この時、できるだけシワにならない方がいいですが、紙を引っ張る方法がないので、少々のシワは気にしなくてもいいです。乾けばピンとなります。

画像


ひっくり返して重しを乗せる。このまま完全に乾くまで放置。少なくとも半日は待つ。ファイバークラフトに水気があるので、乾燥するまでかなりの時間がかかります。焦ったら失敗します。

画像


乾いたら、反対の面も同じ手順でファイバークラフト紙を張る。両面共乾いたら、はみ出した部分は切り落とす。

上下に赤の色画用紙を巻いてかっこよくしてみた。

画像


バルサで作ったマレットがあったので、それで叩いてみた。





そのままだと持ちにくいので紐を巻いてみた。

紙管はこの長さでは売っていないので、カットする訳ですが、断面はガタガタにならないように注意して下さい。カットに自信がない人はホームセンターで購入時にカットしてもらった方が無難です。

画像


鳴りははっきり言ってイマイチだった。このサイズだと紙より塩ビ管の方が良さそう。
塩ビ管に貼り付ける場合は瞬間接着剤を使う。






★【8100円以上で送料無料】ファイバークラフト 厚さ0.25 白 5枚入りパック 300×275mm 3パックセット 02P05July14
げんき生活 楽天市場店
ファイバークラフトは木材パルプや綿を原料として作られた素材です。紙と似ていますが、破れにくく、水をつ


楽天市場 by ★【8100円以上で送料無料】ファイバークラフト 厚さ0.25 白 5枚入りパック 300×275mm 3パックセット 02P05July14 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック