ベースの音を手に入れた!

アンサンブルに欠かせないベース。
ベースっぽい音は太い輪ゴムなどで作れるのだが、きちんとベースラインを任せられるような芯のある音には程遠い。

そこで、以前に作ったモンドリン初号機に太い弦を張る事にした。
しかし、この楽器はギターよりも大きいので、ギター弦は使えない。

かと言って、エレキベースの弦は張力が強すぎて楽器が耐えられそうにない。
何か適当な弦はないだろうか?と考えた結果閃いた。

そうだ!チェロの弦なら合うのではないか?
やってみた所、長さも申し分ない。響きも悪くない。

画像


チェロの弦は非常に高価なので、中々手が出なかった。ところがアマゾンで探した所、1000円を切る弦を発見!それがこれ。1セット998円だった。(1セットは4弦入り)

画像


画像


チェロの弦はエレキベースよりも細い。表面はなめらかで、ベースのフラットワウンドに似ている。セットの2,3,4弦を張ってみた。

画像


テイルピース側はギターと同じく、金属のリングが付いている。

画像


音を聞いて下さい。指で弾いている。





モンドリン弐号機を2回重ねて、アンサンブルを試してみた。





パーカッションが無くても、なんとかなる。
これからはこのベースを駆使して、ガンガン曲を録音してゆこうと思う。

下は大小モンドリンの比較。

画像


しかし、余った1弦はどうしたものか。もったいないよね?



ALICE A804 Cello Strings チェロ用セット弦
アリス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ALICE A804 Cello Strings チェロ用セット弦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




EASY STUDY チェロが弾ける本 【チェロ / 書籍】【21Dec12P】
ヤマハミュージックメディア楽譜
商品構成書籍仕様B5変型判縦/92頁楽器チェログレード著者/監修者出版社ヤマハミュージックメディアJ


楽天市場 by EASY STUDY チェロが弾ける本 【チェロ / 書籍】【21Dec12P】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

katu
2013年01月07日 22:15
使ってないギターがあったので、チェロの弦を張って、ベースもどきを作ろうとしています。
ヒントをありがとう!
かねひろ
2013年01月07日 23:34
>katuさん
ヒントになりましたか?弦の太さがギターとかなり違うので、フレット音痴になりそうな気もしますが、許容範囲に収まるかも?
katu
2013年01月09日 21:54
弦が届いたので早速取り付けてみた。
弦の間隔を2cmにし、穴をあけ、弦を張った。糸巻きの穴も太くした。
結果は満足。
音域は、ギターの6弦の下に7弦目を張った感じ。
外見は普通のギターで、4弦ベース。
本物のベースより音域は高いけど満足。
どうしてこのようなベースギターが売っていないのだろう?
勝手にベターと名前をつけた。
ギターを弾けないので、これからベターを練習しよう。
かねひろさんのおかげでおもしろいものが出来ました。
ありがとう!
かねひろ
2013年01月10日 21:16
>katuさん
うまく行ったみたいですね。おめでとう!

この記事へのトラックバック