粘土の木琴3

ウッドフォルモとウッディねんどで板を作り、乾燥させ叩いてみた。

しかし…

たいした音は出なかったのであった。

結局トップ素材は、はにわねんどであった。
彫塑粘土も音色はいい勝負なのであるが、とにかく割れやすい。
え?と思うくらい簡単に割れる。
これでは使えない(木琴としては)。

今回は選ばれた粘土も選ばれなかった粘土も一同に会して、合奏しよう。
そうだ、そうだ、そうしよう。

画像


台は結局、凸凹ウレタンにした。これでも結構鳴るし、広くて安定しているのがいい。

バチははにわねんどと石粉ねんどで作った棒だ。
そっと叩かねば割れる。
ノってしまうと危険。冷静な演奏を心がけた。

画像


前回の失敗を踏まえて、今回はテンポガイドをあらかじめ叩いて入れた。
そのガイドも甚だ怪しげなリズムだが、はるかに演奏らしくなった。

音楽的に長い時間はもたないと思って1分弱のテンポガイドを入れたのだが、
メロディパートを入れたら、物足りない長さだと気づいた。
結構、聞ける。粘土の木琴!CM音楽の依頼が来てもおかしくない。目下この楽器の第一人者だし。





下の写真、左がウッドフォルモ、右がウッディ。
画像


いかがでしたでしょうか。
これで終わりだと思ったかも知れないが、まだまだ試すべき要素がいろいろある。
長い道のりになりそうだ。



○天然木粘土 ウッドフォルモ/JAN4902498861179
ユザワヤ
天然の木からできた木質粘土 手にべとつかず、軽くしなやかなプロフェッショナルライト。 重量:500g


楽天市場 by ○天然木粘土 ウッドフォルモ/JAN4902498861179 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック