割り箸のカスタネット 3

割り箸は何でも作れる。もちろんカスタネットだって作れてしまうのだ。

材料は割り箸、12膳。それとゴムひも。

画像


まずやらねばならないのは、割れている先端にボンドをすり込んで接着すること。

画像


それが終わったら、8膳の箸を互い違いに並べて接着する。

画像


これで割り箸が「板」になった。
反らぬように重しをのせて乾かす。

画像


乾いたら、もう一度すき間にボンドを塗り込み、また乾燥。

画像


半分にノコでカットする。

画像


4膳の箸を板の大きさに合わせてカット。貼付ける。

画像


ぐるりと4辺に貼付ける。

画像


綴じ合わせる辺を斜めにカッターで削る。

画像


ゴムを通す穴を開ける。

画像


コツンと当たる位置に、割り箸から作ったパーツを貼付ける。

画像


ゴムひもを通せば、完成。

画像


お好みに応じて、ニスを塗ったり、色を塗ったり、デコったりしてみよう。

他の記事もそうだけど、ヒントとして活用してほしい。
「こうしたらもっとカンタン!」とか、「こっちの材料の方が良さそう」とか……
アイデアはいくらでもあるはずだ!


☆前作はこちら  割り箸カスタネット2

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック