コンパクトなパイプホン

画像


パイプホンは大抵巨大である。
長い方がより「らしい」音がするからだ。

しかし、と私は思った。
もっとコンパクトに作れないだろうか?

その答えがこれだっ!
こーんなに小さい。

画像


叩くのは例に寄ってビーチサンダル底マレットだ。

画像


音はこんな感じ。
今回はマイナースケールで作ってある。





高い方はもうパイプホンらしい音ではなくなっている。
サイズ的にはこれがこの楽器の限界ということだ。

材料のパイプは直径40ミリの水道管用塩ビパイプ。
これより細いと音量が出ない。
本当は50ミリの方がパイプホンには向いていると思う。
しかしコンパクトに作るのが今回の目的なので小さめの40ミリをチョイス。

画像


大雑把に切ってから微調整をしてゆく。
これが中々大変な作業だ。木琴よりもむずかしい。

画像


パイプの切断面はやすりでささくれを取る。
パイプの内側がなめらかになっていないと鳴りが悪くなるのだ。

画像


パイプを並べたところ。

画像


木枠はかなりしっかりと作った。

画像


木枠に取り付けるいい方法が思いつかず、輪ゴムで留めてみた。
これだと上からの打撃に対してあまり強くない。

画像


構造自体は以前作った、紙管のパイプホンの方が優れている。
あれの方がコンパクトだったかも知れない。


だが、音量、音質は塩ビパイプの勝ち!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック