モンドリン2

画像


手創り市に出品するため、モンドリン2を3本作った。
3弦のギターのようなウクレレのようなオリジナル楽器だ。

作り方は初代モンドリンとほぼ同じ。
今回は製作過程の紹介は軽めにしておく。

側板はラワンのベニヤ板で作る。
ひもでひっぱって曲げる。強引に!

画像


補強材を接着する。

画像


裏板もベニヤ。補強材をわしわし入れる。

画像


表板(響板)は、へんな形の穴をあけて、裏に補強材。

画像


ネックを通して、表板を接着する。

画像


ネックはラワン。先端は3枚を貼り合わせてからななめにカット。

画像


初代との比較。ずいぶん小さくなった。それでも全長82センチある。
初代がでかすぎたのだ。

画像


厚みもかなり違う。

画像


仕上げは木彫りオイルを使ってみた。オイルフィニッシュというやつ?
深みは出るものの、光沢は出ない。あまり楽器の仕上げには向いていなかったか?

ネックのペグレイアウトは3本全部違う。
ギタ-用ペグを使う関係でこうなった。

画像


それでは弾いてみよう。





初心者でもこれくらいはすぐ弾けるようになる。
チューニングはG,D,G。

ギターに挫折した人でもこれなら大丈夫。
弦はテグスなので指にやさしい。
ウクレレはフレットとフレットの間隔が狭すぎて弾きにくいことが多いが
モンドリン2なら楽勝だ!

3本作ったが、1本は自分用にキープするので販売用は2本。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック