風船の笛 バル-ンパイプ

画像


昔からある笛だけど、あまり知られていないかも?
風船が笛になる。ほんとだよ。

<ざいりょう>

プリンのカップ
△直径20ミリの塩ビパイプ
(◎直径16ミリ、塩ビの水道管がベスト)
風船
ケント紙
ストロー


<つくりかた>

プリンのカップの底に穴をあける。まずはキリで。

画像


塩ビパイプが入るようにリーマーで拡げる。

画像


大きさがまだ足りなかった。カッターでさらに拡げる。
こんなことなら、もう一回り細いパイプを使えば良かった!
みなさんは直径16ミリを使ってくれい。

画像


塩ビパイプを通してみる。ちょっときついくらいがいい。
ゆるゆるなら失敗だ。

画像


側面にストローが通るくらいの穴をあける。
キリだと細い。リーマーかドリルの出番だ。ない人はとがったハサミの先で拡げる。

画像


風船を半分に切る。

画像


プリンのカップの上に思いっきり引っ張ってかぶせる。
子供の力では、多分無理。

画像


塩ビパイプの上面が風船にかすかに触れる位置にする。

画像


側面の穴にストローを差し込んで吹けば、鳴る。
ブオー!これで完成にしてもいい。

画像


今回はケント紙の筒を作ってトロンボーン式にメロディが作れないか実験してみた。
塩ビパイプを芯に、ケント紙を巻いて両面テープで貼り合わせる。

画像


ケント紙で持つところを作る。

画像


さあ完成!

画像


画像


吹いてみた。




ドからファまでしか作れなかった。
演奏はものすごくむずかしい!
トロンボーン奏者ってすごい!

画像


れいによって、いろいろ実験して、もっといいバルーンパイプを完成させてくれたまえ!
じゃあ、またね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック