牛乳パックとラップの芯で輪ゴムギタ-だ!

画像


夏休みの工作っぽい楽器を作ろう。

ざいりょうは、
牛乳パック、ラップの芯、木片、三角材、ヒートン、輪ゴム。

1.ラップの芯を通したいところにマジックでしるしを付ける。

画像


2.はさみで切ってゆく。

画像


3.切れたらこんな感じになる。


画像


4.ラップの芯を通してみる。よし!ちゃんと通る。

画像


5.反対側は接着剤G17で閉じてしまう。(急がないなら木工用ボンドでもいい)

画像


6.閉じたら、さっきと同じように、穴をあけて芯が通るようにする。

画像


7.キリで穴をあける。紙なのでかんたんだ。

画像


8.反対側はヒートン取り付け用に適当な木片を削って芯につっこむ。
ヒートンの位置はこれだと輪ゴムをとめにくい。

画像


9.ヒートンの位置を変更した。

画像


10.穴に輪ゴムを通して結ぶ。

画像


11.ブリッジは三角材で作る。
このブリッジはパックの表面に接着。
輪ゴムがずれないように、切れ込みをいれておく。

画像


12.これで完成だ!

画像



今回、普通の輪ゴムを使ったので音は小さい。
聞いてみよう。




輪ゴムのかわりに水糸を張っても楽しいと思う。

輪ゴムはあまり強くない。
こどもが思いっきり弾くとブリッジから外れてしまう。
大人の方が夢中になれる楽器かもしれない。

弾きにくかったらフレットの位置に線を描こう。
それだけでもかなり楽になると思う。

ポイントは2本の輪ゴムの音程を同じか、不協和音にならない音程に調整すること。
引っ張ってずらせば音程は変えられる。

さあ、レッツトライ!

どうでしょう?まだむずかしいですか?
もっともっとかんたんに?

考えてみましょう!

この記事へのコメント

AAA
2012年08月15日 18:13

この記事へのトラックバック

  • 2008年ワオ!ベスト10

    Excerpt: 2008年に発表した記事の中からアクセス数ベスト10を発表しよう。 君の心に残るあの楽器は何位に入ったかな? Weblog: 手作り楽器でワオ! by かねひろ racked: 2008-12-31 01:15
  • 手作り楽器でワオ!トップ10

    Excerpt: 今年も夏休みの季節となった。この時期はアクセスが爆発的に増える。 Weblog: 手作り楽器でワオ! racked: 2013-07-24 11:53