ストローのパンパイプ

画像


ストローを使った楽器はいろいろある。
今回のパンパイプもそのひとつ。

<材 料>

ストロー(今回のは直径6ミリ)
小さい板
両面テープ


<作り方>

ストローを次の長さに切る。

ド 16センチ
レ 14.6センチ
ミ 13.2センチ
ファ12センチ
ソ 10.3センチ
ラ 9.4センチ
シ 8.4センチ
ド 8センチ
レ 7.3センチ
ミ 6.6センチ

この長さは、とあるホームページに出ていた数字を元に
再計算して出した。

ストローの先をたてにセロテープでぺたんと貼り合わせる。
先はつぶれてペッタンコになる。

画像


空気もれをふせぐため、よこ方向からもセロテープを巻く。
パンパイプに限らず、笛は空気もれについてはかなりシビアだ。
ちょっとでも空気がもれていると鳴らないので注意!

画像


板に両面テープを貼る。
板の大きさ?大きすぎるくらいに作って後で切ればいい。
幅は3センチくらいかな?

画像


両面テープをはがして、ストローを貼ってゆく。
ストローとストローの間に短いストローを入れてすきまを作る。
そうしないとふきにくい。

画像


全部貼ったら、全体をセロテープでぐるりと巻いて補強する。

これで完成!

今回、ジャバラのついたタイプのストローを使ってしまったが、
ジャバラの部分が入ったストローはあまり鳴らないことがわかった。
全部がストレートなストローを使おう!





ううむ。
普通のストローだと小さすぎて吹くのはムズカシイ!
メロディまではなかなか吹けない。
しかも、息を吐き出してばっかりなので、クラッとくる。
吹く時は休み休み吹こう。

画像

この記事へのコメント

和田
2007年12月02日 20:07
今日はありがとうございました。
先生のブログを見て参考にして手作り楽器を
自分なりに創作していきたいと思います。
http://wadatakahisa.seesaa.net/

この記事へのトラックバック

  • 実験!ストロー笛はどこまで伸ばせるか?

    Excerpt: 今回もいつもの場所からお届けします。 まるで同じ日みたい。 もうちょっと工夫すれば良かったかな。 Weblog: 手作り楽器でワオ! by かねひろ racked: 2008-02-27 23:56
  • ワオ!ベスト10

    Excerpt: 「手作り楽器でワオ!」で一番アクセスのあるページ(楽器)はどれだろう? さあ、それが今明らかになる。 Weblog: 手作り楽器でワオ! by かねひろ racked: 2008-03-03 17:19