モノリンを作ろう!

画像


先日のワークショップで発表したオリジナル楽器。
それがこのモノリンなのです。

とってもかんたんなのでぜひ作ってみてね。

★ざいりょう

ペットボトル(大きめの)
幅15ミリ、厚さ5ミリ、長さ45センチの板。(竹がベストだが、他の木でもよい)
テグス(10号)1メートル弱
ボタン(ワッシャー、ナットでもよい)


まず、板の先にキリで穴をあける。

画像


板をペットボトルの口から矢印の向きにつっこむと、
先がペットボトルの内側にぶつかる。

画像


ぶつかった場所に、マジックでしるしをつける。

画像


しるしをつけた部分を切り取る。
まず、しるしの角にキリで穴をあける。
その穴と穴の間をカッターで切る。
ゆっくりゆっくり。指を切ってはダメだ。

画像


次に、ペットボトルの底にキリで穴をあける。
底はかたい。5分くらいかけるつもりで気長にキリをつかおう。
ピンバイスや電動ドリルがある人はその方が簡単だね。

画像


底の穴からテグスを入れて…

画像


ペットボトルの口からひっぱりだす。
テグスがでてこないときは、ペットボトルを振る。

画像


ペットボトルの口からひっぱりだしたテグスの先にボタンをくくりつける。
2~3回テグスを結ぶ。
ボタンが取れないかどうかひっぱってたしかめよう。
ボタンのかわりにワッシャーやナットを使ってもいい。

画像


底から出ているテグスをひっぱるとこんな感じになる。

画像



板の先(穴をあけた方)をペットボトルの四角い穴にさしこむ。
さしこんだらそのまま、ペットボトルの口から先を出して、ずずーっと押し込む。

画像


板の最後の部分は3センチくらいのこしておこう。

画像


ペットボトルの底から出ているテグスの先を、板の穴に通す。
通したら、かなり強い力でテグスを引っ張り、
ぐるぐると3回、板に巻き付け…

画像


ほどけないように、しばる。
2回しばる。きゅっとね!


画像


これで完成!
板が引っ張られて大きくしなっているのがわかるかな?
この「しなり」が弦を大きくひびかせるんだ。

今回はたくさんの写真をつかってせつめいしたけれど、
わかったかな?

画像


次回は、モノリンの弾き方をせつめいします。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 手作り楽器で合奏(4)「モノリンの旅立ち」

    Excerpt: とっても怪しい写真になってしまい申し訳ない。 多重録音の作業風景はいつもこんな感じだ。 Weblog: 手作り楽器でワオ! by かねひろ racked: 2008-02-06 08:02
  • ワオ!ベスト10

    Excerpt: 「手作り楽器でワオ!」で一番アクセスのあるページ(楽器)はどれだろう? さあ、それが今明らかになる。 Weblog: 手作り楽器でワオ! by かねひろ racked: 2008-03-03 17:19