手作り楽器でワオ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 改めて、スノコの木琴です

<<   作成日時 : 2016/08/25 21:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

100均で入手できる材料のみで、できるだけ簡単に木琴を作る方法を探った。

まあ、これが結論なんですけどね↓
画像


材料のスノコ。
画像


これをハンマーでブッ壊します。
画像


針みたいな釘が刺さっているので、ペンチで抜く。
画像


はがれきれていない木をカッターで落とす。
画像


材料の板が準備できました。
画像


簡単がテーマなので、音程がどうとか考えない。22cm、21cm、20cm……のように1cm刻みで8本切る。
画像


画像


端材が余った。
画像


もったいないので、これを正方形に切って……
画像


4枚重ねて木工用ボンドで接着。
画像


ボンドが乾いたら、角を適当に落として……
画像


やすりで丸めます。
画像


キリで穴を開けて、竹の箸をボンドで固定すればバチの出来上がり。
画像


すきまテープを用意した。
画像


すきまテープを短く切って、板の裏に貼る。
画像

画像


A4サイズのコルクボード。
画像


ここに、すきまテープを下にして並べる。
画像


これをバチで叩くとこんな音に。




イマイチであった。最初、音程は無視しようと思ったがやはり気になってしまう。
音が合っていない板をちょっとずつノコギリで切って音を合わせた。この音程調整は結構な確率で失敗するので、調整するためには材料としてもう1枚スノコが必要になる。

で、ざっくり合わせた音がこちら。




この台はイマイチ。

そこで別の方法を考えた。まず輪ゴム。
画像


8本をつないだものを2セット作る。
画像


両端を結んで、輪っかにする。
画像


A4の書類が入る大きさの四角いカゴ?があったのでそれに輪ゴムをかける。
画像


すきまテープをはがした板を輪ゴムに挟んでセットする。
画像


バチで叩くとこんな音。




最初のすきまテープとコルクボードよりはるかに良く響く。
と、言うわけでこれから木琴を作りたい人はこの記事を参考にトライして下さい。

そうそう、質問が前にも来たので書いておく。
ドレミファソラシドのそれぞれの板の長さは使う板によってバラバラの数字になりますから、
寸法表をのせても意味がありません。同じ材質の板を使った場合でさえ、短い板の方が音程が低くなる場合すらあります。耳で判断してちょっとずつ切ってゆくしかありません。

今回はスノコを使ったため板が薄すぎてこれ以上薄く削れないので、やりませんでしたが、厚みが1センチ以上ある板ならば、裏を削って厚みを減らすと音程を下げる事ができます。長さを切りすぎた場合はそうやって調整する事も可能です。ちょっとむずかしいですけれどね。

では、いろいろ工夫してみて下さい。



ECO32 木琴 こおろぎ社 コオロギ木琴 2・1/2オクターブ 32鍵 あす楽
楽器問屋
音板材=アフリカンパドウク 音板(幅×厚さ)=32×17mm F(ファ)57-C(ド)88 2・1/


楽天市場 by ECO32 木琴 こおろぎ社 コオロギ木琴 2・1/2オクターブ 32鍵 あす楽 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




加賀谷木材手作り木琴
加賀谷木材

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 加賀谷木材手作り木琴 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改めて、スノコの木琴です 手作り楽器でワオ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる